スーツにも合いそうなちっちゃなバックを買っちまった 2017年3月某日

これまで飲みに出かけたりする際に使用していた鞄は,肩から斜め掛けできるワン・ショルダー・ボディーバックであった。便利ではあったのだが,ちょっとカジュアル過ぎて,スーツを着た時には,似合うとは言えないものだった。ただ肩から掛けられないと,両手が自由に使えず,チョットしたことで不便だ。それで手で持って使えて,肩にもかけられる,そしてスーツに違和感がなく使えると言う我儘なバックを探していた。肩掛け出来きなくて良いのなら,手頃なサイズの具合の良さげなバックがいくつかあったのだが,肩に掛けられるとなると ・・・ 見つけることができなかった。そんな折に目についたのが,「淡路かばん工房」のバックだ。

この工房のホームページを見ると,手頃なサイズのバックがあり,別注で皮の種類も選べる。更にオプションで肩に掛けられるようにもできる。そんなわけで,革見本を取り寄せてオーダーしたのが,こちらのバック。
画像

画像

「カジュアルミニ」と呼ばれるモデルで,写真では色がわかりにくいが,ネイビーの型押し革。値段もかなり手頃で,カジュアルミニ本体の価格はなんと 16000 円。これをショルダーバック仕様にするためのオプション代が 5000 円,消費税と送料を合わせて 23220 円。

バック全体の造りや雰囲気と言い,持ち手のシッカリ感と言い,とても 16000 円とは思えない出来栄え。そして大変便利なショルダーストラップ仕様も上手に作り込まれている。ネイビーなので,予想通り様々な服装に合わせやすそうだ。 大満足の鞄となった。これから大事にかつヘヴィーユースさせてもらおうと思う。

この記事へのコメント

a
2017年10月11日 00:55
ファッションといえば、最近先生の話題がないですね。是非何かエピソードあれば聞きたいです!
けなげな秘書
2017年10月11日 08:14
コメントありがとうございます。最近まとまった時間が取れず,先生の話は長くなるので,中々書ききることが出来ずにいます。申し訳ありません。

この記事へのトラックバック